Ⅷ.抄録作成

  1. 抄録の体裁
    1. 一般演題(口述、動画、ポスター)
      抄録入力枠中の小見出し【目的】【方法】【結果】【考察】に沿って入力して下さい。また【倫理的配慮、説明と同意】は別枠に入力して下さい。文字数は合計で全角1500文字(半角英数字は2文字を1文字に換算)以内とします。図表を入れることはできません。
    2. 症例報告(ポスターのみ)
      抄録入力枠中の小見出し【報告の焦点】【対象者紹介・理学療法評価】【介入方法と経過】【帰結評価】【考察】に添って入力して下さい。それぞれの説明は【別紙1】を参照してください。また【倫理的配慮、説明と同意】は別枠に入力して下さい。症例報告に限り、抄録中に図表を1部挿入可能です。縦横比4:3(横1200pixel:縦800pixel程度が適性です)のjpeg(jpg)形式ファイルを準備してください。文字数は図表なしの場合で全角1,500文字、図表ありの場合で1,200文字以内(いずれも半角英数字は2文字を1文字に換算)とします。抄録作成および本学術大会のすべてのセッションにおいて、‘訓練’は学術用語としては相応しくないとの判断からその使用を自粛してください。
  2. キーワード
    キーワードは単語3つとします。それぞれ標準的な単語一語で入力してください。なお、可能な限りPT協会マイページにある「学術キーワード集」から選択してください。「学術キーワード集」につきましては、日本理学療法士協会のマイページに登録・ログイン後、「会員専用コンテンツ」、「学術キーワード集」から確認することができます。
  3. 句読点および英字、数字について
    抄録中の句読点は「、」「。」に統一してください。また、英字と数字は半角で入力してください。
  4. 文字装飾について
    抄録入力画面下部の装飾ボタンを使用して、大文字・イタリック文字・アンダーライン・上付き文字・下付き文字の文字装飾が可能です。HTMLタグを入力する必要はありません。
  5. 登録可能な演者数と所属機関数
    頭演者、共同演者とも所属機関を登録できます。演者数は筆頭・共同演者を含めて最大15名・所属機関名は最大5施設としてください。共同演者は入力された順序に従って表示されます。所属施設名は省略形を用いないもっとも短い法人名ならびに部署名としていただくともに、同部署から複数の演題を登録する場合は施設名称を統一してください。
  6. 登録時に必要な情報
    登録時に入力する情報は以下の通りです。予め確認してから登録に臨んでください。
    1. 演者情報
      全演者の氏名(ふりがな)、所属(ふりがな)、職種、会員番号(PT協会会員の場合は8桁の会員番号、それ以外の場合は画面に表示してある番号の入力が必須)。
    2. 連絡先
      連絡先となる演者の電子メールアドレス(職場の共有アドレスではなく個人用のアドレスを入力し、本学会終了までアドレスの変更は行わないでください)を入力してください。
    3. 選択する項目
      【発表種別】

      発表分類

      登録形式

      一般演題

      (口述)

      下記の「演題分類」に則った一般的な発表で動画は扱えません。

      (ポスター)

      下記の「演題分類」に沿った一般的なポスター発表です。

      (動画)
      映像などをスライドに組み込んだ形式や動画のみで発表する形式です。下記の「演題分類」でセッション分けされます。

      症例報告

      (ポスター)

      症例報告に特化したポスター発表です。

      【演題分類】

      01 基礎理学療法
      人体構造機能情報学、身体運動学、運動生理学、運動制御運動学習、生体評価学

      02 神経理学療法
      脳損傷理学療法、発達障害理学療法、脊髄損傷理学療法、神経筋障害理学療法

      03 運動器理学療法
      骨関節、スポーツ、徒手療法

      04 内部障害理学療法
      循環、呼吸、代謝、がん

      05 生活環境支援理学療法
      福祉用具地域在宅、健康増進予防、補装具

      06 物理療法
      創傷管理、疼痛管理、神経筋制御

      07 教育・管理理学療法
      臨床教育系、管理運営系
       

    4. 演題に関する情報
      演題名、副題名(必要な場合のみ)、キーワード3つ、抄録の本文、倫理的配慮・説明同意について入力をお願いします。
    5. その他
      パソコンの環境や使用OS、使用しているWebブラウザの情報について伺う場合があります。