Ⅺ.発表形式

  1. 発表形式については、大会長判断で変更する場合がありますのでご了承ください。
  2. 発表時間は口述発表7分、質疑応答3分とします
  3. ポスター発表は自由討議とします。発表は行わないでください。演者は指定された時間(60分間)にポスターの前に待機し、フロアと質疑応答を行ってください。
  4. 第37回東北理学療法学術大会よりポスター作成要項に顔写真の貼付けが必要となります。加えて学会発表者は掲示ポスターの写真撮影の可否について、大会運営スタッフが作成したイラストにて意思表明を行ってください。
  5. 掲示ポスターは9月14日(一日目)17:00~17:30、9月15日(二日目)13:00~ポスター発表会場より撤去することが可能となります。上記時間経過後も掲示されたポスターについては大会運営スタッフの判断にて処分させていただきますので予めご了承ください。
  6. 発表で使用する画像については本人の承諾を受けていることを明記し、個人的な識別ができないように直接画像処理を行ってください。
  7. 口述スライド作成要領
    1. PCプレゼンテーションMS WindowsソフトウェアPower Point2010以降のバージョンで作成してください。
    2. スライドの比率は4:3で作成してください。
    3. 動画を使用される場合には一般演題(動画)の枠でご登録ください。
    4. 動画発表では発表者のPCをご使用ください。(その場合は、動作確認を含め自己責任でお願いします。)
  8. ポスター作成要領
    ポスター掲示にはポスターパネルを用意します。ポスター掲示は縦180cm×横90cmの範囲とし、パネル左上に演題番号を大会側で準備いたします。ポスター上部に演題タイトル・演者名・所属を表記し、その左側に縦20cm×横20cm以内のサイズで「筆頭演者の顔写真」を貼り付けてください。